佐賀フィルムコミッションNEWS

韓国映画が佐賀ロケ決定!

2011/05/18

これまで誘致を進めてきた企画、韓国の人気コメディ映画シリーズのパート4が佐賀県内で撮影されることに!

~以下、記者発表資料より~

昨年公開された映画「ソフトボーイ」「悪人」、来春公開予定の「僕達急行-A列車で行こう-」に続き、佐賀県フィルムコミッションでロケ誘致を積極的に取り組んできた結果、韓国での人気シリーズの映画ロケが6月下旬から嬉野市を中心に行われることが決定しました。

 東日本大震災による風評被害で海外からの観光客が減少している中、県としてはこの映画を通じて海外へ佐賀県及び佐賀県の安全・安心をPRするとともに、風評被害を払しょくし、海外からの観光客の誘致につなげていきたいと考えています。





1 撮影時期  平成23年6月下旬から

2 ロケ地   嬉野市ほか

3 韓国映画「家門の受難:家門の栄光4」について

  公開日:平成23年9月2日(予定) ※日本国内での公開は未定
  制作会社:株式会社テウォンエンターテインメント
  監督:チョン・テウォン ※初監督
  出演:キム・スミ、シン・ヒョンジュンほか

 株式会社テウォンエンターテインメントは、韓国ドラマ「アイリス(秋田県ロケ)」や「アテナ:戦争の女神(鳥取県ロケ)」を制作するなど、日本での撮影実績もある映像制作会社です。

 また、「家門の栄光」シリーズは、520万人を集めた「家門の栄光(邦題:大変な結婚)」(2002年)をはじめ、「家門の危機」(2005年、570万人)、「家門の復活」(2006年、320万人)と大ヒットしている人気シリーズです。



○キム・スミ(ホン会長役)プロフィール
1951年生まれ。
【ドラマ】
田園日記(80年)、その女(90年)、アスファルトの男(95年)、バリでの出来事(04年)、アンニョン!フランチェスカ(05年)、愛は奇跡が必要(05年)ほか

【映画】
ボス(96年)、偉大なる遺産(03年)、スーパースター カム・サヨン(04)年、マパ島(05年)、家門の危機(05年)、サンデーソウル(06年)、裸足のギボン(06年)、コン・ピルドゥ(06年)、家門の復活(06年)、危険な相見礼(11年)ほか



シン・ヒョンジュン(長男:インジェ役)プロフィール
1968年生まれ。
【ドラマ】
風の息子(95年)、ウェディングドレス(98年)、天国の階段(03年)、輪舞曲(06年)ほか

【映画】
将軍の息子1(90年)、将軍の息子2(91年)、将軍の息子3(92年)、太白山脈(94年)、退魔録(98年)、飛天舞(00年)、キラー達のおしゃべり(01年)、家門の危機(05年)、裸足のギボン(06年)、家門の復活(06年)ほか


佐賀県庁ホームページ
(記者発表)
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kisha/_54351/_54734.html

NEWSバックナンバー