これまでの支援作品

韓流映画『家門の災難』

2012/01/02

韓国で超人気コメディ映画「家門の栄光」シリーズPart4!

支援の詳しい情報はスタッフBlogから
http://sagafc.sagafan.jp/c16550.html

Part1:「家門の栄光」(2002)520万人 ※同年映画興行成績第1位
Part2:「家門の危機」(2005)570万人 ※歴代コメディー映画興行成績第1位
Part3:「家門の復活」(2006)320万人

今回、前作から5年という時間をあけ、満を持しての公開。
制作は、日韓両国ともに話題となったテレビドラマ『アイリス』(秋田県ロケ)や、その後継ドラマ『アテナ』(鳥取県ロケ)を手掛けたテウォン・エンターテイメント。
キャスティングは、前篇の主要キャラクターである"ホン会長一家"はそのまま同じ俳優陣が再び終結。今回は、Part4にしてシリーズ初の海外ロケ。内容は、組職(ヤクザ)生活を清算して「母の手食品」を構えたホン会長一家が、初めて海外旅行をしながら起こるエピソードを盛り込む予定。

【キャスト】
  キム・スミ(ホン会長役)
  シン・ヒョンジュン(長男:インジェ役)
  タク・ジェフン(次男:ソクジェ役)
  イム・ヒョンジュン(末っ子:キョンジェ役)

【スタッフ】
  監督:チョン・テウォン

【佐賀ロケ日程】
  2011年6月22日~7月13日

【公開時期】
  2011年9月韓国公開予定

【公開規模】
  韓国全土(日本での公開は未定)

【日本ロケ概要】
  日本ロケは、九州で行われた。
  おおよそのロケ分量として、福岡:佐賀:熊本=2:7:1程度
  日本ロケのベース基地を嬉野市に置き、嬉野市を中心にロケ
  嬉野市では、一面に広がる陣野の茶畑や、温泉街など複数個所で撮影

※震災、原発関連の風評被害を払しょくするべく、TV、ラジオ、新聞、インターネットなど様々なメディアで佐賀・嬉野ロケ情報を韓国内で露出。



支援の詳しい情報はスタッフBlogから
http://sagafc.sagafan.jp/c16550.html

その他の支援作品