おすすめ撮影ポイント
嬉野(うれしの)といえば温泉、そして小倉と長崎を結ぶ長崎街道の宿場町として栄えたところです。江戸時代の雰囲気そのままに、嬉野の町を再現したのがこの肥前夢街道(ひぜんゆめかいどう)。
関所をくぐれば、水戸黄門や忍者などの時代劇のスターをはじめ、お姫様やサムライが歩いています。忍者の「からくり」が体験できる「からくり夢幻屋敷」と忍者の技が体験できる「忍法ごじゃる館」は子どもたちに大人気。
毎日「大迫力忍者ショー!」が公演されている「はがくれ忍者屋敷」は迫力満点。今、話題のくノ一『ロシア系ナターシャ・浅海』が登場し、驚きの忍者ショーが展開されます。ショーの後には景品をGETできる楽しいイベントがあります。やきものの絵付けを体験できる「肥前夢工房」も人気の施設です。自分がデザインした世界で一品のお皿やマグカップの制作が楽しめます。
当施設のおススメは、「日本一のインチキ芸人『弦さん』」による、がまの油売りや南京玉すだれなど、江戸時代のパフォーマンスで、一見の価値あり。「黙って座ればピタリと当たる」と噂の「辻占い」コーナーも評判です。評判といえば「弁財天」も、お忘れなく。夢が叶うことから「夢咲弁財天」とも呼ばれています。
おみやげ・グッズ販売、お食事処もあり。家族連れでもカップルでもおすすめの歴史型テーマパークです。